WQ Inc.

独立電源システム「Personal Energy」家庭用一般発売へ(本年12月先行発売開始)
~日本初のハイブリッド独立電源システムパッケージ、電力の自給自足へ~Press release独立電源システム「Personal Energy」家庭用一般発売へ(本年12月先行発売開始)<br>~日本初のハイブリッド独立電源システムパッケージ、電力の自給自足へ~ 2014.10.28

この度、株式会社WQ(東京都中央区、代表取締役:シュトゥデニー シュテフェン、以下WQ)は、慧通信技術工業株式会社(兵庫県神戸市、代表取締役:粟田 隆央、以下慧通信)社製、独立電源システム「Personal Energy」、太陽電池パネル、小型風力発電機をパッケージングし、従来より要望の多かった家庭用に発売を開始いたします。

また、WQは、上記機種を独占販売することで、慧通信と合意いたしました。独自のチャージマネジメントで卓越した技術力を持つ慧通信と太陽光市場に強みを持つWQとの共同で、欧米では広く普及しつつあるオフグリッドの概念を日本に普及することを目的といたします。全国展開に先駆けて、電力会社の事情により太陽光発電の系統連系*1が困難な沖縄県で12月より先行発売いたします。

本システムは、従来の電力マネジメントとは一線を画した、「電力を自給自足する」ものです。太陽光電池パネルと小型風力発電機により発電した電力を、「Personal Energy」を介し、マネジメントいたします。本システム設置に際して、各電力会社の系統*2への接続はそのまま予備電源としてお使いいただくことが可能です。

本システムは、「完全に電力会社による電力供給を受けなくても良いもの」という画期的なシステムになります。これは卓越した慧通信のチャージコントロール技術によるもので、下記に特長を列記します。

• 電力会社の系統に頼らないオフグリッドシステム
• 電力会社と電力の売買を行なわないので、政策による影響なし
• 災害時も安心な系統に頼らないオフグリッドシステム
• 電力が通っていない場所でも安定した電気使用が可能
• 想定20年の超長寿命 (充電サイクル1万回)
• 圧倒的に短い充電時間(従来比1/6)*当社比
• 標準塩害仕様(船舶、本州-四国の橋梁でも実績あり)
• 純国産の信頼性 (Made in KOBE)

*1 系統連系(けいとうれんけい)とは、発電設備などが商用電力系統へ並列(発電設備などを商用電力系統に接続すること)する時点から解列(発電設備などを商用電力系統から切り離すこと)する時点までの状態のこと。
*2 系統とは、発電設備、送電設備、変電設備、配電設備、需要家設備などの電力の生産から消費までを行う設備全体のこと。

全国展開に先立ち、2014年12月より沖縄県で先行発売を開始いたします。販売、設置は、施工の品質を保つ目的でID制とし、ID取得会社のみへ供給を行います。他地域は、順次発売を開始いたします。 尚、本システムについては全てWQによる独占販売となります。

日時:2014年11月4日(火曜日) 13:00〜15:00
場所:沖縄県男女共同参画センター てぃるる
沖縄県那覇市西3-11-1
tiruru.or.jp
定員:20名(先着順、1社2名まで)
参加費:無料

問合せ窓口
東京都中央区銀座3-11-3 LEAGUE銀座9F
問合せ先:03-6228-4560(河内まで)

リリース元(2社共同リリース)
株式会社WQ
東京都中央区銀座3-11-3 LEAGUE銀座9F

慧通信技術工業株式会社
兵庫県神戸市海岸通8番神港ビルヂング