WQ Inc.

NEWS

  • Press release

    株式会社WQ GTFB JTA徳田廉太プロとスポンサー契約

    この度、株式会社WQ(ダブルキュー、本社 東京都中央区、代表取締役社長:中西 晃一、以下WQ)は、JTA(日本テニス協会)ランキング17位(2022年5月8日現在)の徳田廉太プロ(以下徳田プロ)とスポンサー契約を締結したことを発表致します。

    徳田廉大(トクダレンタ)
    生年月日:1998/3/29
    出身地:広島県
    出身校:湘南工科大学附属高等学校
    戦歴:2018年全日本テニス選手権 準優勝

    広島生まれの徳田選手は、幼少のころから地元広島のクレーコートで練習を重ね頭角を現しました。その後、神奈川県の名門湘南工科大学付属高等学校へ進学し、2013年には高校1年生ながらインターハイの個人戦で優勝しています。これは、1992年の鈴木貴男プロ以来の快挙でした。現在、徳田選手はプロテニス選手として、同じくクレー育ちで、「赤土の王者」と呼ばれるラファエル・ナダル選手(ATPランキング3位、2022年5月8日現在)に挑戦し勝利することを大きな目標の1つとして世界を転戦しています。WQは、そんな徳田選手の世界での冒険のサポートをすべく今回スポンサー契約を交わし、コート以外のライフワークをサポートしていきます。
    WQは昨年11月に元プロサッカー選手の成岡翔をブランドプロデューサーに迎えGTFBというフットボールカルチャーと、90年代のアパレルカルチャーをベースとしたアパレルブランドを新事業として発足しています。


    社名:株式会社WQ
    代表:代表取締役社長 中西 晃一
    本社所在地:〒104-0061東京都中央区銀座1-19-12 銀座グラスゲート4F
    URL:http://wqinc.co.jp/
    設立年:2013年5月
    事業内容:再生可能エネルギーを利用した機器の販売、太陽光・風力開発を行う。その他、Quest of Quality(品質の探求)をコンセプトとし、レストラン事業、ホテル事業、農業、海外日本酒販売事業、アパレル事業など幅広い分野で事業を展開。

    <報道関係者からのお問い合わせ先>
    株式会社WQ プロジェクト開発部 渡村一幸(とむらかずゆき)
    Tel : 03-6263-0677  FAX:03-6263-0678   Mobile : 080-8053-7628
    Mail:tom@wqinc.co.jp

  • Press release

    株式会社WQ XPRIZEにおいて国内企業唯一の候補者にノミネート

    この度、株式会社WQ(ダブルキュー、本社 東京都中央区、代表取締役社長:中西 晃一、以下WQ)は、ワシントンD.C.のCarbon Capture Shield Inc., 及び英国ジャージーのThe Carbon Farm Ltd.,と共にカーボン・ネガティブを目的にしたXPRIZEに参加し、世界中で1500以上の参加チームから、287のチームに残った日本で唯一の会社となりました。

    本プロジェクトは、国連やIPCCの大きな目標の一つとして、カーボン・オフセットによって資金調達が可能となります。約30年間に渡り、二酸化炭素を含まないエネルギーを作り、新鮮な水やインターネットを遠隔地に供給することを目的としています。

    今回のチームは、世界中の有資格者の土壌科学者のネットワークからチームを構築しています。最初のプロジェクトとなる案件は、ケニアのニエリにある100ヘクタールの砂漠地帯で、砂漠の砂を健康で生産性の高い豊かな土壌に再生し、「再生農業ソーラーカーボンファーム」を作ります。

    「株式会社WQは、ソーラーシェアリングの開発から建設まで日本国内でサポートしてきました。このノウハウを援助が必要な国、ケニア、マラウイ、アルバニア、スコットランド、英国、米国、コロンビア、オーストラリアで生かす準備ができています。」
    株式会社WQのエグゼクティブ・チェアマンであるStudeny Steffenは、このように述べています。

    アースデイ2021と題して、Carbon Capture Shield、Incが設立されたのと同じ日に正式に開始されたXPRIZEは、4年間の世界的な競争です。
    年間少なくとも1000トンのカーボン除去量を目的とし、解決策を見出すことが必要となり、将来的には年間ギガトンの規模の二酸化炭素の抑制を達成するための道筋となっていきます。


    社名:株式会社WQ
    代表:代表取締役社長 中西 晃一
    本社所在地:〒104-0061東京都中央区銀座1-19-12 銀座グラスゲート4F
    URL:http://wqinc.co.jp/
    設立年:2013年5月
    事業内容:再生可能エネルギーを利用した機器の販売、太陽光・風力開発を行う。
    その他、Quest of Quality(品質の探求)をコンセプトとし、レストラン事業、ホテル事業、農業、海外日本酒販売事業、アパレル事業など幅広い分野で事業を展開。

  • News

    第9期決算

    2021年9月に締まりました株式会社WQ及び連結の発電所所有の2社の連結の決算を報告致します。
    売上76億9千万円(前年度46億円に対し、+67.3%伸び)となりました。
    大きく売上を伸ばすことができたのも、関係各社様のおかげ様でございます。
    誠心誠意、厚く(熱く)御礼申し上げます!本当に有難う御座いました。

    また、昨日、創業からの仲間である波多野隆司が取締役に就任致しました。
    現在までの株式会社WQの成長の立役者の一人です。
    気が付くと、営業部、調達部、Villa事業部、カーボンニュートラル部と実に多くの事業の責任者を務めてくれています(笑)。

    さて、現在は10年目の節目の年の真っ最中。100億円を大きく上回る目標に向かい社員一同邁進中でございます。
    「世の中の楽しいを創造する」「Quest of Quality 」をキーワードによりワクワクする世の中を創造していきたいと思います。
    どうぞ宜しくお願いします。

    代表取締役
    中西 晃一

  • Press release

    株式会社WQ GTFB apparel 事業始動

    この度、株式会社WQ(ダブルキュー、本社 東京都中央区、代表取締役社長:中西 晃一、以下WQ)は、2021年11月12日付けで、新規事業としてアパレルブランド(GTFB:ジーティーエフビー)を設立したことを発表いたします。

    元Jリーガーである成岡翔(なるおかしょう)をブランドプロデューサーに迎え、スポーツで得た、服に対する機能性を追求する事で、服を通じて日常に新たな価値を見出していく。
    また、SDGsが注目される中、再生素材を積極的に取り入れる事で環境貢献にも繋げていきたいと考えている。更にスポーツ選手の直向きさや、挑戦する力を試す場として、セカンドキャリアの可能性を見出すビジネスの一貫としても位置付けている。共に発展できる新しいサスティナブルなビジネスモデルを模索していく。

    (ブランドコンセプト)
    “上質で快適な、究極の普通”
    毎朝、今日一日に起こりうる事をイメージして、服や身に付ける物を選ぶ。
    特別な日にはスマートに、何気ない日々の職場や取引先には紳士に映る。
    服好きの目に止まり、街ですれ違った女性に少しだけ目で追われるような物に魅力を感じる。
    シンプルなデザインと、厳選された素材により、生み出される上質で快適な日常。それこそがGTFBが考える「究極の普通」。つい手にとってしまい、GTFBを身につけた日は、旅に出たくなるくらいワクワクする。

    【成岡翔】
    静岡県出身の元Jリーガー
    ・2000年 – 2002年 静岡県立藤枝東高等学校
    ・2000年 – 2002年:ジュビロ磐田 (強化指定選手)
    ・2003年 – 2010年:ジュビロ磐田
    ・2011年 – 2012年:アビスパ福岡
    ・2013年 – 2017年:アルビレックス新潟
    ・2018年:SC相模原
    ・2019年:藤枝MYFC

    幼少期から服が好きで、ファッション雑誌を読みあさっていた。
    中学生の時、学生服のアレンジとして、コムデギャルソンのYシャツを合わせていた程である。1990年代の裏原系ファッション全盛期に影響され、その時代の色々なファッションを楽しんできたが、上質でシンプルなデザインに魅力を感じる事に気づく。
    しかし、仕事柄好ファッションを楽しむ時間は多くはなく、たまに着る遠征での移動スーツは窮屈でたまらなかった。2017年に好きな服を作りたいと、スタートしたGENTLE.FOOTBALLが深みを増し、シンプルで上質な服を作りたいという想いが強くなる。毎朝つい手に取ってしまう服をプロデュースしたいという信念の元、2021年GTFBと改名してリニューアルする。世界中を遠征してきた成岡翔が着たい服。
    それは、ストレスフリーで、リラックスでき、外出を楽しくさせる、ビジネスも旅もできる服。スポーツで培った直向きな想いは、服に注がれる。

     

    【会社概要】
    社名:株式会社WQ
    代表:代表取締役社長 中西 晃一
    本社所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1-19-12 銀座グラスゲート4F
    URL:http://wqinc.co.jp/
    設立年:2013年5月
    事業内容:再生可能エネルギーを利用した機器の販売、太陽光・風力開発を行う。その他、Quest of Quality(品質の探求)をコンセプトとし、レストラ ン、ホテル事業、農業、海外日本酒販売事業など幅広い分野で事業を展開

     

    <報道関係者からのお問い合わせ先>
    株式会社WQ プロジェクト開発部 渡村一幸(とむらかずゆき)
    Tel : 03-6263-0677  FAX:03-6263-0678 Mobile : 080-8053-7628
    Mail : tom@wqinc.co.jp

  • News

    日経BPニュース記事について

    Rinovasolとの日本法人設立に際して、8/4(水) 9:46に日経BPよりニュース記事が掲載されました。

    https://project.nikkeibp.co.jp/ms/atcl/19/news/00001/01924/?ST=msb