WQ Inc.
WQ Inc.

News

最新情報

2016.2.8 | News

事務所移転のご案内

平素は格別のご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、このたび弊社におきましては、業務拡大のため平成28年2月8日(月)より事務所を下記のとおり移転いたしました。
また、電話番号・FAX番号も変更となりましたので、お手数ですがご登録の変更を宜しくお願い致します。
今後とも、変わらぬお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

新住所   〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目19-12 銀座グラスゲート4F
新電話番号 03-6263-0677
新FAX番号 03-6263-0678

2015.11.19 | プレスリリース

株式会社WQ REC Global Partner Award 2015受賞

REC GLOBAL PARTNER AWARD 2015

この度、株式会社WQ(東京都中央区、代表取締役:シュトゥデニーシュテフェン、以下WQ)は、ヨーロッパ最大の太陽光モジュールメーカーREC Solar Holdings(以下REC)が発表する、Global Partner Award 2015でMarketer of the yearを受賞致しました。
Global Partner Award 2015とは、RECがREC EMEA Partner conferenceにて年に1度発表する、全世界で僅か5社が表彰されるアワードです。
REC製品の2015年度出荷量は、アンチダンピング等の輸入制限により、安価な中国製の市場参入が難しいアメリカ、ヨーロッパへの出荷が大半を占める中、各国メーカーが熾烈な販売競争を行う日本での販売量を伸ばした事が高く評価されました。

WQは、2013年の設立以来、「世界一流品質を、日本へ」をモットーに、世界中から高品質な製品を選りすぐり、日本市場で営業活動をしています。
RECの品質を追求する姿勢がWQの考え方に通じる部分があり、創業当初からREC製品の販売に力を入れ活動した結果、今夏まで約500件の太陽光発電案件に携わり、150,000枚以上、合計容量38MWのREC製太陽光モジュールを販売致しました。
その業績が認められ、日本初のパートナープログラムメンバーに認定され、国内で唯一、本プログラムの最高ランクであるプラチナ・パートナーとしてRECと提携しています。
これにより、両社はより強固なパートナーシップを築き、販売を拡大しています。
パートナープログラムは、パートナーが認定インストーラーを選出する事ができ、メーカーの精神、製品の特長や正しい設置方法をエンドユーザー、インストーラーへ確実に届けられるようにする事を目的としています。

問合せ窓口
東京都中央区銀座3-11-3 LEAGUE銀座9F
問合せ先:03-6228-4560(河内まで)

リリース元
株式会社WQ
東京都中央区銀座3-11-3 LEAGUE銀座9F

2015.7.10 | プレスリリース

国内初RECパートナープログラムメンバーに認定
日本の住宅向け太陽光発電市場に攻勢をかける。

日本で初めてプラチナ・パートナーとなったWQとRECのメンバー

この度、株式会社WQ(東京都港区、代表取締役:シュトゥデニー シュテフェン、以下WQ)は、ヨーロッパ最大の太陽光モジュールメーカーであるREC Solar Holdings(以下REC)と、国内初となるRECパートナープログラムメンバーとして提携する事が決まりました。WQは、その経験とRECの高品質な太陽光モジュールを最大限に活かし、安定的に需要のある住宅市場で販売を促進するために、本プログラムに参加することになりました。RECとWQは、製品と設置において卓越した品質を確保するためRECソーラープロフェッショナルの認定を協力して行っていきます。

日本の太陽光市場は、買取価格の見直しにより産業用から住宅用へとシフトしていく中でも、生涯を通じた発電コスト(LCOE)の視点では太陽光発電は益々有望視しされており、グリッドパリティは間近に迫りつつあります。住宅用太陽光発電の買取価格は33円/kWhとなり、初年度から比較すると15円も引き下げられたことになります。しかし、太陽光発電システムの導入平均価格は過去6年間で約50%下がっていることから、今後も、住宅用太陽光発電の導入が進んでいくと考えられます。
「固定買取価格値下げの影響は、大規模発電所、商業施設および産業向けの設置に比べて住宅市場ではそれほど大きなものではありません」とRECソーラージャパンの笠原唯男会長は言います。「RECでは住宅向けの販売を強化していく予定であり、一方、2015年の日本全体の住宅向けの太陽光発電の導入量は2GWに達すると予測しています。モジュール、パワコン、ケーブルなど住宅向けのシステム販売が開始できたこともあり、クリーンエネルギーを求め太陽光発電へ移行を望む日本の住宅オーナーの期待に応える上で、当社は磐石な状況となりました」と同会長は話しています。
RECとの新たなパートナーシップによって、WQは日本でのビジネスの成功に不可欠な長期的なアライアンスを構築していきます。WQは、世界で業界最高水準の品質を持つRECの太陽光モジュールを日本の市場に導入する取り組みを行ってきています。「世界一流品質を、日本へ」をモットーに、お客様の状況に合わせた最適な商品を、より多くの日本の皆様に広めていけるよう活動してきた結果、WQは約400件の太陽光発電プロジェクトにトータル122,000枚以上のRECソーラーモジュールを販売し、その合計容量は31.3 MWに達しています。その実績が認められ、今回、国内メンバー第一号として、本提携プログラムの最高ランクであるプラチナ・パートナーメンバーとなりました。WQのCEOであるシュトゥデニーシュテフェン氏は、「強力なブランド名をもった経験豊富なRECとのコラボレーションを楽しみにしています。当社では、お客様に長期に渡る高い信頼性をお届けするため、高品質なREC太陽光モジュールを採用していきます」と話しています。

問合せ窓口
東京都中央区銀座3-11-3 LEAGUE銀座9F
問合せ先:03-6228-4560(河内まで)

リリース元
株式会社WQ
東京都中央区銀座3-11-3 LEAGUE銀座9F

2015.5.12 | プレスリリース

家庭用ハイブリッド独立電源システム 東北地方販売開始
オフグリッド野外ライブ及び販売店募集説明会
実施のお知らせ

この度、株式会社WQ(東京都中央区、代表取締役:シュトゥデニー
シュテフェン、以下WQ)は、慧通信技術工業株式会社(兵庫県神戸市、代表取締役:粟田 隆央、以下慧通信)製、独立電源システム「Personal Energy」、太陽電池パネル、小型風力発電機をパッケージングし、東北地方でリリースさせていただくことが決定いたしました。
自然エネルギーからの直流、電力会社からの交流。どちらからの電気も受けることができ、発電所のように電気をコントロールすることが可能になる、そんな電力会社のグリッド(送電線網)に依存することなくエネルギーを自給自足する画期的な「オフグリッド」電源システム。それが、『Personal Energy』です。

・電力会社の系統に頼らないオフグリッドシステム
・電力会社と電力の売買を行なわないので、政策による影響なし
・災害時も安心な系統に頼らないオフグリッドシステム
・電力が通っていない場所でも安定した電気使用が可能
・想定20年の超長寿命(充電サイクル1万回)
・圧倒的に短い充電時間(従来比1/6)*当社比
・純国産の信頼性(Made in KOBE)

5月27日(水)仙台にて販売店募集説明会を実施
日本中で注目されているオフグリッドシステム。他社製品との圧倒的な違いを説明会にてお伝えいたします。

『Personal Energy』をこの度、東北地方でリリースさせていただくことが決定いたしました。販売・設置には施工品質を保つ目的でID制を採用。ID取得会社のみへ製品供給を行います。
それにともない、下記要領で販売店募集の説明会を実施させていただきますので、奮ってご参加いただければ幸甚です。
当日は、ソーラーパネルと『Personal Energy』を使ったオフグリッド野外ライブも予定しております。

ID取得説明会
日時:平成27年5月27日(水)
時間:12:00~13:00 パーソナルエナジー商品説明(受付開始11:30)
   13:00~15:00 オフグリッド野外ライブ
            【出演:白崎映美&とうほぐまづりオールスターズ】
   15:00~17:00  販売店制度のご案内、個別面談
            (上記スケジュールは若干変更になる可能性があります)
参加費:無料
定員:30名(定員になり次第締め切らせていただきます) ※1社2名まで
対象:本ご案内をお送りした法人に所属する方及びプレスの方々
主催:株式会社WQ
協力:慧通信技術工業株式会社
場所:アーク仙台貸会議室
   〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町3丁目6-11 アーク仙台ビル4F Room4D
   (地下鉄南北線勾当台駅から徒歩2分です。)
※13時からの野外ライブは勾当台公園で行います。

白崎映美&とうほぐまづりオールスターズ
2013年1月に活動休止となった上々颱風のヴォーカリスト白崎映美。山形県酒田市出身で東北には強い想いがある彼女は「もっともっと歌いたい!」というシンプルな情念のもと精力的なソロ活動を展開する中で、“東北6県ろ〜る!”を合言葉に東北人の熱い想いをたぎらせたバンド「白崎映美&とうほぐまづりオールスターズ」を結成。2014年5月に実施した青山円形劇場2daysも満員御礼となり大好評のこのバンドが、1stアルバム『まづろわぬ民』を2014年9月17日(水)にリリース。
『まづろわぬ民』とは朝廷に服従しない人々のことを言った昔のコトバ。大きな力には屈しない市井の人々のパワーを集結して「いいこといっぺ、来い来い来ーい!」と願いながら繰り広げる、盛大なエンタテイメントショーをお楽しみに。

セミナーのお申し込み
下記のPDFを出力しFAXでお申し込みいただくか、
fax@wqinc.co.jpにメールでお申し込みください。
  PDFはこちらから お申込み締め切り 平成27年5月15日(金)

問合せ窓口
東京都中央区銀座3-11-3 LEAGUE銀座9F
問合せ先:03-6228-4560(河内まで)

リリース元
株式会社WQ
東京都中央区銀座3-11-3 LEAGUE銀座9F

2014.11.1 | プレスリリース

過酷な環境への設置が可能。鳴戸大橋に耐塩害仕様オフグリッドシステム11台を納入
「本州四国連絡高速道路株式会社向けパーソナルエナジー納入のお知らせ」

本州四国連絡高速道路株式会社向けに昨年度納入分とあわせて 11台のオフグリッド電源システム、パーソナルエナジーを納入いたしましたのでお知らせいたします。 このたび納入しましたオフグリッド電源は本州と四国を結ぶ高架橋にて給電設備として使用されていたトロリーに変わる、移動式作 業台車のインバーター電源として使用されます。

概要と特長
1、本州四国間の高架橋に合計11台の独立電源システム、パーソナルエナジーを納入
2、吹き上げる海風による塩害での劣化のため短期間での交換が必要な電線、トロリー線に比較して耐久性能期間が長く、メンテナンス回数の大幅な削減が可能
3、急速充放電が可能で連続可用性能が高いオフグリッド電源システムでは国内唯一の製品

製品に関するお問合せ
東京都中央区銀座3-11-3 LEAGUE銀座9F
問い合わせ先:03-6228-4560

2014.10.28 | プレスリリース

独立電源システム「Personal Energy」家庭用一般発売へ(本年12月先行発売開始)
~日本初のハイブリッド独立電源システムパッケージ、電力の自給自足へ~

この度、株式会社WQ(東京都中央区、代表取締役:シュトゥデニー シュテフェン、以下WQ)は、慧通信技術工業株式会社(兵庫県神戸市、代表取締役:粟田 隆央、以下慧通信)社製、独立電源システム「Personal Energy」、太陽電池パネル、小型風力発電機をパッケージングし、従来より要望の多かった家庭用に発売を開始いたします。

また、WQは、上記機種を独占販売することで、慧通信と合意いたしました。独自のチャージマネジメントで卓越した技術力を持つ慧通信と太陽光市場に強みを持つWQとの共同で、欧米では広く普及しつつあるオフグリッドの概念を日本に普及することを目的といたします。全国展開に先駆けて、電力会社の事情により太陽光発電の系統連系*1が困難な沖縄県で12月より先行発売いたします。

本システムは、従来の電力マネジメントとは一線を画した、「電力を自給自足する」ものです。太陽光電池パネルと小型風力発電機により発電した電力を、「Personal Energy」を介し、マネジメントいたします。本システム設置に際して、各電力会社の系統*2への接続はそのまま予備電源としてお使いいただくことが可能です。

本システムは、「完全に電力会社による電力供給を受けなくても良いもの」という画期的なシステムになります。これは卓越した慧通信のチャージコントロール技術によるもので、下記に特長を列記します。

• 電力会社の系統に頼らないオフグリッドシステム
• 電力会社と電力の売買を行なわないので、政策による影響なし
• 災害時も安心な系統に頼らないオフグリッドシステム
• 電力が通っていない場所でも安定した電気使用が可能
• 想定20年の超長寿命 (充電サイクル1万回)
• 圧倒的に短い充電時間(従来比1/6)*当社比
• 標準塩害仕様(船舶、本州-四国の橋梁でも実績あり)
• 純国産の信頼性 (Made in KOBE)

*1 系統連系(けいとうれんけい)とは、発電設備などが商用電力系統へ並列(発電設備などを商用電力系統に接続すること)する時点から解列(発電設備などを商用電力系統から切り離すこと)する時点までの状態のこと。
*2 系統とは、発電設備、送電設備、変電設備、配電設備、需要家設備などの電力の生産から消費までを行う設備全体のこと。


全国展開に先立ち、2014年12月より沖縄県で先行発売を開始いたします。販売、設置は、施工の品質を保つ目的でID制とし、ID取得会社のみへ供給を行います。他地域は、順次発売を開始いたします。 尚、本システムについては全てWQによる独占販売となります。

日時:2014年11月4日(火曜日) 13:00〜15:00
場所:沖縄県男女共同参画センター てぃるる
        沖縄県那覇市西3-11-1
   tiruru.or.jp
定員:20名(先着順、1社2名まで)
参加費:無料

問合せ窓口
東京都中央区銀座3-11-3 LEAGUE銀座9F
問合せ先:03-6228-4560(河内まで)

リリース元(2社共同リリース)
株式会社WQ
東京都中央区銀座3-11-3 LEAGUE銀座9F

慧通信技術工業株式会社
兵庫県神戸市海岸通8番神港ビルヂング